ピルは避妊効果の高いお薬ですが、避妊以外にも様々な効果があります。生理周期の改善や大人ニキビの改善などが挙げられます。まだピルについて詳しい内容を知らない方は、説明していくので見てください。

微笑む女性と色々な薬
  • ホーム
  • ピルは目的に合ったものを選ぶ

ピルは目的に合ったものを選ぶ

薬を飲む女性

ピルとは、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが入っている薬です。
ピルを服用することで、体のホルモンバランスを整え、妊娠しているのと同じような状態にして、排卵を抑制します。
ピルを服用することで、妊娠しているのと同じような状態になるため、排卵しなくなり、避妊の効果を得ることができます。
ピルというと避妊薬というイメージがありますが、それ以外にも、月経に伴うトラブルの改善やホルモンバランスの変化による効果、排卵を抑制することによる効果、長期服用による効果があります。
月経に伴うトラブルとは、月経痛や月経不順、子宮内膜症などの改善に効果があり、ホルモンバランスを整えることで、ニキビの改善や多毛症の改善に効果があります。
また排卵を抑制することで、卵巣のう腫や子宮外妊娠の減少、長期服用によって、良性の乳房疾患の減少や子宮体がんのリスクを低下させること期待されます。
日本でピルを手に入れるには、医師の処方箋が必要で、産婦人科などを受診して、医師に処方箋を発行してもらいます。
産婦人科での診察に抵抗があるという場合には、通販でも購入することができますが、初めてピルを服用する場合には、できれば産婦人科を受診しておいた方がよいでしょう。
ピルといっても目的に合ったものを選ぶことが大切です。
毎日服用して避妊効果を得たい場合には、低用量のものがおすすめですが、性交渉後に避妊を行いたいという場合には、緊急避妊薬を服用する必要があります。
ただ、緊急避妊薬は、緊急的に避妊を行うもので、急激に生理を引き起こして妊娠を防ぐ薬ですから、それだけ女性ホルモン量も多く、副作用が強くでる場合があります。
また正しく服用することでほぼ100パーセントの避妊効果を得られる低用量ピルとは違い、完全に妊娠を防げるというわけではないので、あくまでも緊急用として使用するようにしましょう。

関連記事